人生の決断

そんな学校に通い始めて早5年目。本来なら4年で卒業する予定でしたが、小学生の頃から学校という場所が苦手だったり、精神的に不安定な時期があることが原因で単位をいくつか落とし、高校5年目の生活を送っていて、5年目修了時に卒業を予定していました。

ですが、5年目の5月ごろ、これまで生きてきた中で一番精神的に不安定な時期があり、心療内科からも入院を提案されていたことがありました。学校からも「しばらく休んでほしい」と言われ、1ヵ月半学校を休みました。

1ヵ月半学校を休み、こころはだいぶ元気になりました。ですが、このままでは出席数が足らず、卒業ができなくなってしまうという事態が起こります。カウンセリングを受けた際に「もう1年高校にいて、こころの落ち着かせ方とか学んでから卒業したらどう?」という提案をされ、それもアリなのかなと考えるようになりました。でもこれ以上ずるずる高校に通うのもどうなのか…と、かなり悩みました。

その時に相談したのは親、部活が同じ友達、彼氏、卒業した友達、主治医でした。みんな「ゆっくり自分のペースでいいよ」と言ってくれたことがきっかけで、私のこころは軽くなりました。そして先日、担任に「卒業する時期を延ばす」と伝えることができました。

私の学校では卒業をのばすことはよくあることなのですが、どんな反応をされるか不安で仕方ありませんでした。でも担任は優しく「そっか!じゃあこれからの授業も考え直さなきゃね。」という返事を返してくれました。人より倍の高校生活を送ることになりましたが、勉強以外のこともたくさん学んで卒業したいと思います。