価格高騰

テレビのニュースで報道されているように今年はさんまが不漁です。台湾船の先取りや、水温の関係で接岸が遅いなどとも言われています。その為スーパーでも小さい1匹が298円などという庶民の味の値段をはるかに超えていました。

ここにきてやっと値段が下がってきました。2匹で380円ですが、背中が盛り上がっておいしそうなさんまですので買ってきました。さんまには旬の中にも旬があって、痩せているさんまと今回のような背中の盛り上がった脂の乗ったさんまがあります。この脂の乗ったタイミングに食べると一番おいしいので毎年食べています。

早速自宅で焼きました。脂があるので変に焦げません。ふっくら焼きあがりました。食べるととてもおいしく、この時期しかいい味の出ない内臓もおいしくいただきました。

よほどおいしいのか普段魚を食べない子供が1匹全部食べました。私の目利きは正解でした。

毎年いいタイミングでおいしいさんまを食べると、嫁はいつでもおいしいと思ってスーパーに並んでいるとよく買ってきます。でも焼いて食べるとそれなりにおいしいのですが脂はあまり乗っていなくて焼くと身がひからにるようになります。

食べ物は旬の中でも目利きが必要です。

コメントを残す